イビサクリームの3つの特徴

イビサクリームの3つ強み

イビサクリーム

 

イビサクリームの口コミは、評判が良いようです。
「黒ずみが解消できて嬉しい」と、様々なネットで紹介されています。
他のクリームと比べて、どういう部分で優れているのか、どういう強みやメリットがあるのでしょうか?
さらに逆に、どのような部分で劣っていて、どのような弱みやデメリットはあるのでしょうか?
イビサクリームの開発会社の社長に、突撃取材した結果です。
要注目ですよ!

 

イビサクリームの特徴1 美白効果がとても高い

 

イビサクリームは「美白成分に特化」「デリケートゾーンの黒ずみも薄まる!」と評判です。
その強みとメリットは、美白がとても高いことにあります。

 

デリケートゾーンの黒ずみが薄くなるプロセスには、美白成分である「トラネキサム酸」の効果が絶大です。
黒ずみの原因になるメラニンの生成を抑え、さらにターンオーバーを促がして肌の生まれ変わりを助ける「グリチルリチン酸2K」や、他の成分がしっかりと肌をケアします。

 

この働きでメラニンが減少していき、デリケートゾーンの黒ずみが薄まり解消されて行くのです。
効果が出るまでには1〜2ヶ月くらいの時間が必要ですが、この期間も「他のデリケートゾーの黒ずみ解消クリームよりも短い」という口コミが多く、これは大きなメリットですね。
美白効果が強い成分が配合されている結果でしょう。

 

 

イビサクリームの特徴2 お肌の総合ケアができる

 

イビサクリームは、各種の化粧品の役目も兼ねているそうです。
肌に良い化粧品として、総合的なケアも持っているのです。
それは、デリケートゾーンの黒ずみ解消には絶対必要な「ターンオーバーの促進」という役目があるからです。
肌の保湿を始め、荒れや炎症のケアには「ターンオーバーの促進」は欠かせません。
そして、イビサクリームは

 

  • 化粧水
  • 乳液
  • クリーム
  • 美容液
  • パック

 

という5つの化粧品の役目を一つで担っています。
これらの働きによって、デリケートゾーンの黒ずみに効果を発揮します。
そうです、イビサクリーム一つ塗ることで、肌の総合ケアは完成するということですね。

 

 

5つの化粧品の役割を述べてみましょう

 

化粧水の役割

 

主に肌の保湿の役目を担っています。

 

肌がきちんと保湿されていれば外部から水分が染み込むことはありません。

 

プールや海に入っても水が肌に染み込まないのは、肌がきちんと保湿されているからです。

 

肌の表面まで保湿されるためには、化粧水のような調整された成分が必要になります。

 

 

乳液の役割

 

肌は保湿を心がけても、それだけでは水分が蒸発してしまいます。
乳液を使用することでカヴァーして、肌から水分が蒸発するのを防ぐ訳です。

 

肌を乳液に含まれる油分で覆い、水分が蒸発しにくいようにする効果があります。

 

クリームの役割

 

クリームも乳液と同じで、肌の水分を逃がさないように保護してくれます。

 

乳液よりも成分が濃いので保湿効果がさらに持続しますから、就寝前のお手入れにはクリームがオススメですね。

 

そして、クリームは肌にさまざまな各種栄養素を補給してくれますから、
肌の保湿と合わせて充分なケアにもなる訳です。

 

美容液の役割

 

美容液とは、今よりもさらに美しい肌を作るという目的があります。
「肌の張りをもっと良くしたい」「小じわも大きなシワも目立たなくしたい」というような、普通の化粧品のケアだけではできない、より美しい肌作るりのために特別なケアをしてくれます。

 

 

パックの役割

 

長期間続けてのケアではなく、一時的に肌を「美容成分でラップ」をすることで、ケア成分を肌のより深い層まで浸透させてくれます。

 

肌の奥の奥まで浸みこんで、しっかりとケアをします。

 

 

それでは、イビサクリームの特に強い効果はどれでなのでしょうか。
イビサクリームは、これら5つの効果を全て持ち合わせ、肌を総合的にケアしてくれします。

 

「乳液」の効果が特に強く表れているのが特徴ですが、水分をしっかり保持することで、肌の潤いは長い間続きます。

 

保湿が肌を美しく保ちますから、ターンオーバーの正常化にも効果的です。

 

肌をしっかりと生まれ変わらせるために活発に促進を続けますから、肌の中に溜まってしまったメラニンもしっかり排出されるのです。

 

 

このように化粧品の持つ5つの効果を合わせ持ち、肌の総合ケアが簡単に手軽にできるのが、イビサクリームのとても凄い特徴です。

 

 

イビサクリームの特徴3 ジェル状クリームでとても伸びやすい

 

イビサクリームはジェル状のクリームなので、使用感はとてもよく伸びやすいのが特徴です。

 

肌によくなじみますから、クリームの伸びがとても気持ちよく感じられます。
デリケートな部分に塗るのですから、使用する際に固くて違和感があるものは避けたいもの。

 

でも、水分が多過ぎるのも困ります。
黒ずみ解消のデリケートゾーン部分に留まってくれないのでは、使いにくいのですから。

 

でも、イビサクリームにはその心配はいりません。

 

 

伸びがよくなじみやすいクリームですし、その使用感は多くの方の好評を博しています。

 

使用感がとても好評ということは、イビサクリームのとてもすごい強みですね。

 

 

イビサクリームの弱み

 

イビサクリームにデメリット、弱みといえるようなものは特に見当たりません。
デリケートゾーンの黒ずみ解消には、金銭的にも効果的にも無理なく使用できますから、弱みは全く無いと思います。

 

実は、使用された方からの口コミなどはとても好評です。

 

「長く間じっくりと使用続けた結果、デリケートゾーンの黒ずみが薄くなりました」
という声がとても多いのです。

 

 

デリケートゾーン黒ずみ解消のために使用を始めた結果、もちろんデリケートゾーンが綺麗にになるために続け、他の身体のシミの解消クリームとして使用を続ける方が少なくありません。

 

特にデメリット、弱みがないということが、逆に強みになっているのかもいえるかもしれませんね。

 

 

イビサクリーム

 

【本当は効果なし!?】イビサクリームの良い・悪い口コミを徹底検証! TOPはこちら