イビサクリームは顔や脇に使っても大丈夫?

イビサクリームは顔や脇に使っても大丈夫?

イビサクリーム

 

毎日一生懸命スキンケアやムダ毛処理をしているのに、いつの間にか出来てしまう黒ずみ。嫌になってしまいますよね。

 

じつは、このカラダの黒ずみって、過剰なスキンケアや、間違ったムダ毛処理が原因になっていることもあるんです。

 

イビサクリームは、うるおいと美白成分をたっぷりと肌に与え、肌のコンディションを整えながら、ターンオーバーを正常化することで、黒ずみの原因となる古い角質を排出しやすくする環境を作ります。
イビサクリームには、美白有効成分であるトラネキサム酸が含有されており、黒ずみへの効果が期待されます。

 

トラネキサム酸は黒ずみの原因となるメラニン色素の働きを抑制します。

 

また、肌荒れ防止としてグリチルリチン酸を配合し、肌トラブルが起こりにくくします。

 

そのほかにも、肌を整える植物成分や、うるおいを与える高保湿成分を配合しているため、美肌を目指せます。

 

イビサクリームは、デリケートゾーンの黒ずみ対策として売り出していますが、顔や脇など、そのほかの黒ずみには使っても良いのでしょうか?

 

答えは、使っても大丈夫、です。

 

イビサクリームは、繊細なデリケートゾーンにも問題ないよう、合成香料、着色料、鉱物油、アルコールなどの添加物を一切使用していません。

 

赤ちゃんにも使用できるほど肌に優しい仕上がりとなっています。

 

また、国内工場で徹底した衛生管理のもと製造しているため、安心感もあります。

 

そのため、カラダのあらゆる黒ずみに塗布することができます。

 

顔、バストトップ、脇、ビキニライン、ひざやくるぶしなど、黒ずみが気になる部位に朝晩の1日2回の塗布を行いましょう。

 

しかし、注意点もあります。

 

粘膜や、皮膚の薄い目の周りなどの使用は避けましょう。

 

ヒリヒリなどが起こる可能性があります。

 

また、ホルモンバランスの乱れる生理前や生理中は、肌のコンディションも揺らぎやすくなるため、使用には注意が必要です。

 

イビサクリームで、肌見せも怖くない美肌を目指しましょう。

 

イビサクリーム

 

【本当は効果なし!?】イビサクリームの良い・悪い口コミを徹底検証! TOPはこちら